誰に相談したらいい?電話占いを利用するときの占い師さんの選び方

電話占いのサイトには、100人200人といった占い師さんが在籍しています。

その全員が、突破率数パーセントの狭き門をくぐった優秀な先生なのですが、しかしそれだけ大勢いると、誰に占いを依頼したらいいものか、迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では占い師さんの選び方をご紹介したいと思います。

オーソドックスな方法――得意分野で選ぶ

最もオーソドックスなのは、その占い師さんの得意分野で選ぶということです。

たとえばあなたが恋愛のことで悩んでいたとしましょう。その悩みを、ビジネスを専門・得意とする占い師さんに相談しても、あまり意味がないのです。恋愛のことは恋愛関係に強い先生に相談すべきなんですね。

しかし、恋愛のなかにもジャンルはありますから、その点は注意しなければなりません。

たとえば、通常の恋愛(片思いや両想いなど)に強い先生もいれば、復縁に強い先生もいます。

また、結婚や不倫関係、離婚などを得意とする先生もいるのです。このように、占い師さんの得意ジャンルというのは、かなり細分化されております。

不倫に強い先生が、じゃあ普通の恋愛相談は受け付けていないのかというと、そんなことはありません。

しかし、自分の悩みを最も小さな単位に還元し、それを得意とする先生に相談したほうが、より正確に占ってもらえることは間違いないでしょう。

料金で選ぶのもあり?

ちょっと電話占いを試してみたいというだけの人は、料金で選んでもいいと思います。

要は鑑定料金が安い人に依頼するのです。電話占いの料金は、安いところでは大体200円前後となっております。

ネットの心理テストやちょっとした占いを試す感覚で電話占いを利用するなら、鑑定料金の安い先生に相談するのも良いと思いますよ。

人気、知名度で選ぶ

人気や知名度で選ぶというのも良い方法だと思います。

多くの人々を占ってきて、その大半が「この先生は良い」「すごい」と言っていれば、その占い師さんが優れていることは間違いありませんから、失敗することは絶対にないはずです。

また、テレビなどに出演されている先生に相談するのもよいでしょう。人気が出ることには、何かしらの理由があるのです。

占い師の場合は、ルックスなどよりもはやり、その占いが当たるかどうかが重視されます。テレビ等に出演するほど人気があるのなら、その先生の占いはそれだけ「当たる」ということなのです。

以上、占い師さんの選び方をご紹介いたしました。

一番良いのは、人気、知名度が高くて、自分の相談したいことを得意分野としていて、しかも鑑定料金が安い先生ですが、そういう方はなかなかいません。

上に紹介したうちのいずれか一つを重視して、自分に合った先生を見つけましょう。